―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ストレスニキビの原因に直接効く治し方とニキビ予防法ガイド

大人のニキビは思春期ニキビと違って寝不足やストレスが原因で出来る事が多いです。大人ニキビができる場所も特徴があり薬だけでは治りづらいことも。ストレスニキビに効く治し方と今後大人ニキビを作らないためのニキビ予防法をお伝えします
トップページ > ニキビという言葉は、10代までの若い子

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

最終更新日:2017/09/27

ニキビという言葉は、10代までの若い子

ニキビという言葉は、10代までの若い子たちが使う言葉で、20歳以上の大人はニキビと言ってはいけないなんて言われることが多いです。

ちょっと前に、珍しく鼻の頭に大きな吹き出物ができたので、主人に、「ニキビができちゃった」というと、笑いながら、「もうニキビじゃないでしょ?」と、言われました。炎症を起こした状態のコメドは、洗顔などで少し触っただけでも痛みや刺激を感じるようになります。ですから、ニキビが炎症を起こしている時には、気になったとしても指で触ったりすることは絶対にやめてください。

指で触ると痛いだけではなく、雑菌が指から入ってしまい、ますます炎症がひどくなります。

昔、赤ニキビが顔の上部にいっぱい出てきてしまった時に、人に会いたくなくなる程の状態だったので、薬を貰いに行くとこにしました。

医師から、薬を処方するので、塗って経過を観察して下さいと言われ、ステロイド系の薬を塗るようにと、処方してもらいました。ステロイド系の塗り薬の効果は素晴らしいものですが、強い薬の為、状態の改善が見込めたら塗布する割合を僅かにしないと駄目なそうです。

私の母親の肌はとてもニキビができやすくて、私本人も中学からニキビに悩まされ、二十歳を越えた今でも、すぐにニキビができるので、お手入れは意識してしています。また、三歳になる娘もお鼻あたりの毛穴に角質がつまり始めています。痛ましいことに絶対に赤ニキビのできやすい肌になりそうです。

遺伝とは恐ろしいものだと思いました。顔にニキビが出来てしまうと気分が滅入ります。

ところが、お肌の調子ってお腹の調子と深く関係があるらしいので、お腹の中をきれいに整えたら、意外ときれいになくなってくれます。快便生活を始めるためにバナナなどの食物繊維が豊富なものを食べて、不要なものを体外へ出していったら、ニキビも消えてなくなる戸思いますよ。

ニキビ知らずになるには、ザクロが効き目があります。ニキビはホルモンバランスが崩れた時や肌の古い角質がきちんとはがれ落ちない時に、できるのです。

ザクロの効果には、余分な皮脂が出る原因になる男性ホルモンが出るのを抑制し、肌の代謝を促進する効果のある成分がうんと含まれているのでしっかりニキビを治すことができるのです。ご存知かもしれませんが、ニキビはアクネ菌のせいでできるので、フェイスタオルやメイク用のスポンジといった肌に触れる物を何人かで共有していたり、肌に直接触れてそのまま洗わなかった場合などに、自分もニキビになってしまう恐れがあります。

また、手で自分のニキビを触って、顔の他の場所に触れると、そこにも赤ニキビができる可能性があります。

知っての通り、赤ニキビと食生活は密接にかかわっています。

食べるものに気をつければ白ニキビも改善されます。

野菜を中心とした食事メニューにして、できるだけビタミンやミネラルを取るように心がけましょう食物繊維が豊富な野菜を食べることは、便秘解消の見地から言っても、ニキビを減らす効果があります。

赤コメドができてしまう理由のひとつに、乾燥があげられます。

原因は肌の余分な油脂なんじゃないの?と疑問に思う人もたくさんいらっしゃるでしょう。もちろん、余分な油脂がせいで毛穴が詰まるのも原因のひとつなのは間違いありませんが、だからといって逆に油脂を落としすぎてしまうと、今度は肌の乾燥がひどくなり、それが原因でニキビができてしまうのです。ヨーグルトは白ニキビに良くないと言われていたり、逆に良いとされていますが、その手の情報の真偽というのは定かではありません。

特定の食品だけに頼っているのではなく、日々栄養バランスの取れた食生活を心がけるようにすれば、ニキビを予防することへと繋がると考えています。

色々試してもニキビが治らない際は、単に今あるニキビを治すという考え方を変えて、白ニキビの本当の原因は何かを突き止めて、それにあったケアがしていかなければなりません。

慢性的なニキビの原因として、乱れたホルモンバランスや悪い食習慣、合わない化粧品が肌に負担をかけているなど、原因は一概には言うことができません。なぜニキビが繰り返されるのかをきちんと知り、その原因が取り除かれるようなケアをしていきましょう。

白く膨らんだ痛々しい赤ニキビを見つけると気になって触ってつぶしてしまいます。ニキビの中からニキビの芯が出てくるのが大好きなんです。

でも、5回に一回は綺麗に中身を出す事が出来ず、どうにかしてでもニキビの中身を出そうとした結果、ニキビが治っても肌がクレーターのようになってしまうのです。その白ニキビの後を見ると、もうニキビをつぶしてはいけないともう反省するのですが、またニキビが出て、白く膨らんでいるのを見るとどうしても我慢できなくなって再びつぶしてしまうのです。昨今、ニキビを重曹でケアできるとよく取り上げられています。

重曹は弱アルカリ性で、油分を分解する力があるため、洗顔料に重曹を混ぜたもので洗顔すれば、毛穴に詰まった汚れを取り、角質をケアすることができ、赤ニキビを改善してくれる可能性があるというのです。研磨作用が働く重曹での洗顔は肌トラブルを起こす恐れもあるため、注意を払いながら試す必要があります。知らないだけかもしれませんが、ニキビに効果がある飲み物は、今まで聞いたことがありません。しかし、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、肌を刺激するもとになるので、やめた方がいいということです。ニキビと肌荒れは別ですが、あまりいけない事をすると、ニキビを作る原因にも繋がりやすいのです。

10代の期間、チョコレートやスナック菓子を多く食べると翌日には白ニキビが現れていました。

食生活がこれほど影響するんだ、と認識したものです。

以後、年齢を経て食べ物にも気を遣うようになり、あまり食べないようにしています。

そのせいかニキビもすっかり見られなくなりました。白ニキビが出来た後によくあるのがクレーターのような肌のくぼみや肌が黒ずんでしまうことです。

クレーターのトラブルはきちんと皮膚科で診てもらわないとなくすことはできませんが、黒ずみについては美白化粧品で時間をかけて薄くしていく事が可能です。

最近、赤ニキビで使用する薬は、様々あります。当然、ニキビ専用の薬の方が効きます。だけど、軽度の赤コメドだったとしたら、、オロナインでも大丈夫です。

きちんと、効能・効果の欄にぶつぶつややけど、ひび等と共に、載っています。

肌の潤いキープで、汚れをとることが、ニキビに対抗するには欠かせません。大人ニキビの場合はひときわ、乾燥させないことが絶対条件のため、洗顔のポイントは皮脂を取り除きすぎないことです。牛乳石鹸ならそれができます。

ミルクバターをまぜあわせた牛乳石鹸なら、肌に潤いキープで汚れを落とせるので、ニキビ予防に有効なのです。

ニキビが出ると潰してしまうことが多いです。

しかし、跡が気になるから潰すな、というのが常識的な意見です。

なるべく早めに治療するには、アクポレスのようなニキビ用の薬が最良かと思います。

潰したニキビ跡も治ります。顔を洗って、化粧水・乳液をつけて、コメド箇所を選んで薬を使用します。

ひどいニキビに悩まされているからといって顔を洗いすぎてしまうと、必要な油脂をも洗い落としてしまい、かえって逆効果になります。

多くても洗顔は一日二回までを守りましょう。大切なのは十分に洗顔料を泡立て、肌に直接手を触れずに、あくまで泡自体で洗顔を行うこと、洗顔後は間を空けず保湿をすることです。

保湿ローションには、アクポレスなどのセットなどもあります。ニキビになりやすいとお悩みの方には体質をより良く変える事をお勧めします。

吹き出物ができる理由としては甘い物や油分の多い食べ物を服用することが挙げられます。

そういったものを一切食べないというのは簡単ではないですが、野菜や発酵食品などをたくさん食べる事によって消化能力が増幅し、体質改善をももたらします。

ニキビ予防で大切なのは、菌が住み着かない環境を生み出すことです。

ファンデーションのパフに汚れが付いたまま、枕カバーを長年洗っていない、手で肌に触る等の行為は、お顔に菌を塗っているようなものです。

普段から清潔を保てるように注意を払いましょう。

顔以外で、思わぬ場所でニキビができやすいのは実は、背中なんです。

背中は目が届かない場所なので、背中にニキビができてしまっても、気づかないことがあります。それでも、背中のニキビもケアをしっかりしなければ跡になる可能性があるので、注意してください。

関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

2014 ストレスニキビの原因に直接効く治し方とニキビ予防法ガイド All rights reserved.